やまぐちとのみ

メニューの開閉

藍染めについて

about aizen

TONOBL、はじめました。

海の色を思わせるような美しい藍。藍染めブランド『TONOBL』は、自然豊かな海のまち、防府市富海(とのみ)と藍色の両方がもつ美しい青のイメージ、TOMOMI&BLUEから生まれました。

BRAND CONCEPT

藍染めの新しい価値を創造する。

ジャパン・ブルーと呼ばれる素晴らしい藍染め文化を、時代に合った形で提案していきたい。そんな想いを込めた2つのラインを展開しています。

TONOBL

自然豊かな海のまち、防府市富海(とのみ)と、藍色の両方がもつ美しい青のイメージ TONOMI&BLUEから藍染めブランド『TONOBL』が生まれました。
天然灰汁発酵建てという日本古来の技法を守りつつ、どんな着こなしにも溶け込むシンプルなデザイン。
富海で生まれたジャパン・ブルーをコーディネートの一部に取り入れてみませんか?

RANRU

繰り返し継ぎはぎされ、使い込まれた古布、襤褸(らんる)にヒントを得た『RANRU』。
地域に眠っていた反物や着物、織物を集め、藍で染め直し、新たな命を吹き込みました。
地域の女性がデザインした一点ものです。
布を永く大切に使う日本人の知恵を、現代のファッションとして提案します。

TONOBLの特徴

天然灰汁発酵建ててんねんあくはっこうだてによる藍染め。

藍染めの染液をつくることを「藍を建てる」といいます。『TONOBL』は、化学薬品を一切使わず、自然界からとれる原料のみを使った天然灰汁発酵建てによる藍染めです。手間と時間のかかる方法ですが、天然にしか出せない深みや奥行きのある藍色を表現することができます。

品質に自信あり。

無地を基調としたシンプルなデザインだからこそ、素材の良さに徹底してこだわりました。柔らかな風合いのコットン、軽やかなシルク混の生地など、選び抜かれた高品質の自然素材を使用しています。肌触りはもちろん、着け心地の良さが魅力です。

人にも地球にもやさしい。

藍で染めたものには防虫・抗菌作用があるといわれ、赤ちゃんの肌着としても珍重されています。また、化学薬品を使用していないため、使い終わった藍の染液は土に還すことができます。『TONOBL』は、人にも環境にもやさしい藍染めです。

一生ものの藍を。

藍染めの魅力の一つに経年変化があります。使い込むほどに肌に馴染み、味わいのある色に変化していく。これは、天然由来の藍染めだからなせる技です。自分色に育てる楽しさがあるから、愛着もひとしお。きっと、手放せない一着になります。

TONOBLが生まれた背景

藍染めによる地域おこし。

山と海に囲まれたのどかな瀬戸内のまち、富海では、地域ブランド「とのみ藍」を立ち上げ、育てていこうとしています。その活動の一環として、県外からの地域おこし協力隊を募集したり、地元の小中学生や県内の大学生、留学生のための体験交流会を開催したりしています。その甲斐もあって、少しずつですが活性化の兆しが見えるようになってきました。とのみ藍『TONOBL』を広めることで、人を、まちをもっと元気にしたい。私たちはこの理想を実現するため、今日も藍と向き合っています。

このページのトップへ